名刺をもらう | ガールズバーと似ているようで違うキャバクラの働き方はサイトで知る

名刺をもらう

黒いドレス

名刺を貰った

キャバクラでは、必ず、初めに名刺をくれます。名刺を渡しながら自己紹介をしてくれます。次にキャバクラを利用する時に指名をしてもらうために、名前を覚えてもらうようにしています。その時に、自分の名刺がある時には、渡すこともできます。好みの女性がいる時には、名刺を贈って本指名や場内指名をすることができます。また、気に入らない女性がいる時には、名刺を渡さなくても良いです。好みの女性がいる時には、名刺だけでなく、電話番号を交換しておくことで、本指名のスケジュールを合わせることができます。電話番号やメルアドなどを交換しておくことで、後日に感謝の連絡がきます。そのときには、次に行く日が決まっている時には伝えることができます。そして、キャバクラに来店した時には、指名してあげましょう。そうすることで、女性が喜んでくれます。成績も上がるので、女性の接し方も変わってきます。
キャバクラを利用する時には、1人でも知っている女性が入れば、安心して利用することができます。そして、お気に入りの女性は、大切にしてあげることが大切になります。

名刺などを持ち帰ることが難しい場合は、とりあえず貰って帰り、携帯などに番号を入れて、名刺を破棄しても大丈夫です。破棄するときには、キャバクラの前や女性がいるときに破棄しないようにしましょう。また、自分の名刺などを渡した時には、キャバクラのサービスやキャンペーンなどのしているときにメール等が届くこともあります。そいったこともあるので、嫌な時には、事前に伝えておくことが大切です。